話題の記事を占う!(500円で鑑定中)

色々な芸能人(有名人)を、九星気学と四柱推命で占います。

仁科亜季子 3度目のがんで大腸手術。。。を占う。

 仁科は1991年、38歳の時に子宮頸がんを発症。手術では子宮全摘出、リンパ節などを摘出した。それから8年後の1999年に胃がんを発症。46歳に胃の3分の1の上部と食道の一部などを切り取った。
 しかし、3度目のがん。昨年10月に大腸がんの手術を受けた。

 

仁科亜季子を四柱推命で見てみました。

 

 

仁科亜季子(甲申)(庚)

。。。人前に惨めな姿を見せたくない。言葉が悪い。意見を言っても無駄。

(印綬)…頭が良い

(食神)…お金に困らない

(敗財)2個…財を失う。人の為にお金を使う。

(偏官)…義理人情に厚い

(帝旺)…リーダーになる

 

(午未空亡)…上から可愛がられて、出世が早い。

八字占い(+4)…人を引っ張って行くタイプ

 

九星気学では、

上から目線で、威張る所があるが、サービス精神旺盛で、人を育てるのが上手。

本心を見せないタイプ。

 

 

仁科亜季子の命式は、

(木)3個…頭、肝臓

(火)1個

(土)なし…胃腸、癌

(金)1個

(水)1個

多い所と無い所が弱くなるので、肝臓、胃腸、癌になりやすい体質です。

 

 

【癌になった時期】

20歳~30歳までの10年間(偏財)(死)

30歳~40歳までの10年間(正財)(墓)…38歳で子宮頸がん

40歳~50歳までの10年間(偏官)(絶)…46歳で胃がん

50歳~60歳までの10年間(正官)(胎)

60歳~70歳までの10年間(偏印)(養)…61歳で大腸がん

 

 

1990年37歳(偏官)(死)(乾宮)

1991年38歳(正官)(墓)(兌宮)…子宮頸がん

 

1998年45歳(偏財)(建禄)(中宮)

1999年46歳(正財)(帝旺)(乾宮)…胃がん

 

2013年60歳(印綬)(病)(坤宮)

2014年61歳(比肩)(死)(震宮)…大腸がん