話題の記事を占う!(500円で鑑定中)

色々な芸能人(有名人)を、九星気学と四柱推命で占います。

ローラ 三代目JSB・登坂広臣のマンションに通い愛。。。を占う

モデルでタレントのローラ(26才)が三代目 J Soul Brothersのボーカル・登坂広臣(29才)が住むマンションに通う姿をキャッチした──。 

 

登坂広臣とローラを四柱推命で見てみました。

 

 

登坂広臣(庚申)(庚)

。。。言葉が悪い。意見を言っても無駄。行動力がある。

(正官)…仕事が真面目

(正財)…真面目で家庭的

(偏財)…社交的で楽しい人

。。。この2個で、女性関係が派手で、浮気性(惚れっぽい場合もある)

(傷官)…才能がある

(比肩)…プライドが高い

。。。命式のバランスが良いので、強運の持ち主。

(建禄)…才能がある

 

(子丑空亡)…下から慕われる、親分肌。

八字占い(-2)…人について行くタイプ

 

九星気学では、

短気だが、楽し事が大好きで、人を育てるのが上手。

努力が嫌いな、怠け者のところがある。

 

ローラ(甲午)(丁)

。。。敗者になる事が許せない。打たれた時、負けない強さを持っている。

(偏官)…義理人情に厚い

(傷官)2個…才能がある

(正財)…真面目で家庭的

(敗財)…財を失う、人の為にお金を使う。

(帝旺)…リーダーになる

 

日柱(午)年柱(午)…自刑

。。。自分自身が自分を剋する。

 

(辰巳空亡)…自分の事が大好きで、わがまま。

八字占い(+4・5)…人を引っ張って行くタイプ(多少、強引なところがある)

 

九星気学では、

頑固だが、サービス精神旺盛で、楽し事が大好き。

本心を見せないタイプ。

 

 

2人の相性は良く、

登坂広臣(庚)とローラ(甲)がお互いに生かされ、お互いが必要な関係です。

 

ただ、亭主関白で、妻が夫を敬い家庭円満ですが、この2人は逆です。

 

ローラは自分の事が大好きで、自分をお姫様のように扱ってくれる男性が好きです。

(甲)の人なので、人に弱い所を見せたくないし、負けるのも大嫌いです。

 

ただ、月柱に(敗財)を持つので、夫となる男性はローラよりも収入の低い人と縁があります。そう言う意味でも登坂広臣がピッタリです。

 

また、ローラ(+4・5)が登坂広臣(-2)を強引に引っ張って行く関係ですが、

登坂広臣は結婚運が悪く、ローラが結婚運が良いのもピッタリときます。

 

登坂広臣は亭主関白で、畏敬(恐れ敬う)されたいのに、

現実は逆で、ローラの言いなりになり、お姫様扱いしなければなりません。

 

ですから、ローラは結婚生活が快適ですが、登坂広臣は結婚生活にストレスを感じます。

 

2人が結婚まで行くかは分かりませんが、

いろんな意味で、恐いほどピッタリとくるのはびっくりです。