話題の記事を占う!(500円で鑑定中)

色々な芸能人(有名人)を、九星気学と四柱推命で占います。

妻KEIKOを実家に預け…小室哲哉”添い寝不倫”で失う信用。。。を占う

18日発売の「週刊文春」で小室哲哉(59)の不倫が報じられた。相手は小室がニンニク注射で通院していたクリニックの看護師だった女性で、マスコミでは2014年ぐらいからすでに噂になっていた。

(日刊ゲンダイより)

 

小室哲哉とKEIKOを四柱推命で見てみました。

 

 

小室哲哉(戊申)(庚)

。。。小さな事にこだわらない。言葉が悪い。意見を言っても無駄。

(比肩)2個…プライドが高く、わがまま。

(正財)…真面目で家庭的

(偏財)…社交的で楽しい人

。。。この2個で、女性関係が派手で、浮気性(惚れっぽい場合もある)

(食神)…お金に困らない

 

日柱(戊)月柱(癸)…(干合)

。。。小室哲哉が妻の事が気になって仕方がないので、世話をする。

うるさがられても、見捨てる事なく、世話をし続ける関係。

 

日柱(申)月柱(亥)…(六害)

。。。妻のパワーを弱める。

 

(寅卯空亡)…二代目運、引き継ぐ。

八字占い(-2)…人について行くタイプ

 

九星気学では、

権力が好きで、とても威張る所があるが、

誰とでも合わす事が出来て、楽しい事が大好き。

家族や家庭を大切にする。

 

KEIKO(辛巳)(丙)

。。。新しい事が大好きで、ビビらない。人を喜ばせたい。自分に自信がある。

(傷官)2個…才能がある

(食神)…お金に困らない

(印綬)…頭が良い

(正官)…仕事が真面目

(帝旺)…リーダーになる

(長生)…独り立ちする

 

日柱(辛)(丙)…自化干合

。。。聡明で福運がある。

 

日柱(巳)月柱(申)…(支合)

。。。KEIKOが夫と話さなくても、お互いの気持ちが分かり、心が通じ合える関係。

 

(申酉空亡)…家庭の縁が薄い。周りの縁を作る。

八字占い(+4)…人を引っ張って行くタイプ

 

九星気学では、

サービス精神旺盛で、人を育てるのが上手。

努力が嫌いな、怠け者の所がある。

 

 

【2人の相性】

小室哲哉(戊)がKEIKO(辛)を生かし(してあげ)ますが、それほど役に立たない。

夫婦になれば、かなり女性が大事にされ過ぎ、かかあ天下。

 

また、小室哲哉(寅卯空亡)とKEIKO(申酉空亡)が向かい合っているので、お互いの事が気になり、好きになりやすい関係でもあります。

 

(+4)のKEIKOが(-2)の小室哲哉を引っ張って行きます。

 

小室哲哉は月柱と(干合)しているので、妻になる女性が気になり世話をしたくなるのですが、結果的には小室哲哉が浮気性なので、他の女性に目が行き、妻のパワーを弱めてしまいます(六害)。

 

KEIKOは月柱と(支合)しているので、夫の気持ちが分かり、心が通じ合えるのですが、命式に(正官)と(傷官)を持つので、夫を剋してしまう所もあります。

 

【大運と歳運】

小室哲哉(59)の大運は、

42歳~52歳まで 戊辰(比肩)(冠帯)

52歳~62歳まで 己巳(敗財)(建禄)…支合、現在

62歳~72歳まで 庚午(食神)(帝旺)

 

2014年56歳 甲午(偏官)(帝旺)(兌宮)…看護師と噂になる

2015年57歳 乙未(正官)(衰)(艮宮)…破殺

2016年58歳 丙申(偏印)(病)(離宮)

2017年59歳 丁酉(印綬)(死)(坎宮)…暗剣殺、不倫報道

(四柱推命では2018年2月4日の節入り日までは、2017年とします)

2018年60歳 戊戌(比肩)(墓)(坤宮)

 

 

KEIKO(45)の大運は、

33歳~43歳まで 甲辰(正財(墓)

43歳~53歳まで 癸卯(食神)(絶)…現在

53歳~63歳まで 壬寅(傷官)(胎)…六害

 

2014年42歳 甲午(正財)(病)(坤宮)

2015年43歳 乙未(偏財)(衰)(震宮)…暗剣殺

2016年44歳 丙申(正官)(帝旺)(巽宮)…空亡、支合

2017年45歳 丁酉(食神)(建禄)(中宮)…空亡、三合、不倫報道

(四柱推命では2018年2月4日の節入り日までは、2017年とします)

2018年46歳 戊戌(印綬)(冠帯)(乾宮)

 

 

確かに看護師と噂された2014年は小室哲哉は(兌宮)の年なので、お金や色事にお気楽になりやすい年なので、その年から2人の関係が始まった可能性は高いです。

 

不倫報道が出た2017年は(坎宮)の年なので、不倫が発覚しづらい年なのですが、(暗剣殺)があるので、「周りから迷惑をかけられたり、トラブルになる」年でもあります。

写真週刊誌で腕を組んでいるように見えた女性の方が、積極的になったのでしょうか?

 

2018年は(比肩)(墓)(坤宮)の年なので、家族の為に動く年、守りに入り、悪い事は出来ない年なので、離婚にはならないのではないでしょうか。